トップページ >  大人ニキビの基礎 >  化膿したニキビ対策

化膿した大人ニキビ対策について

治りにくい厄介な大人ニキビはどのように悪化していくのか。 そして最終的にどうなってしまうのかをここで詳しく検証してみましょう。



・大人ニキビが悪化するとどうなってしまうの?
大人ニキビは一度できてしまうと自然に治ることは難しく、適切なケアをしない限りどんどん悪化してしまうケースが多いです。 ニキビの初期段階は毛穴に皮脂や角質が詰まり白くプツッとした状態です。 このニキビは白ニキビと呼ばれており、炎症を起こす前段階なので痛みはなく目立ちにくいです。 また、開いている毛穴に汚れが詰まると、皮脂が空気に触れて酸化し黒ニキビになります。 白ニキビは毛穴が塞がれているところに皮脂が溜まり続けるので、皮脂を餌にして増殖するアクネ菌の繁殖を活性化させてしまいます。

アクネ菌はニキビの原因となる菌で、白ニキビを放置しているとやがて炎症を起こし赤ニキビになってしまいます。 赤ニキビは痛みやかゆみを伴い、数日すると中央部分に膿が溜まり始めます。 そして化膿して膿がたまるとニキビは黄ニキビと呼ばれる最終段階へ進みます。 この段階になると膿がたまったニキビ周辺の皮膚もかなりダメージを受けており、ニキビが治った後もクレーター状のニキビ痕で悩まされる可能性が高まります。

・化膿したニキビの正しい対処法
ニキビがまだ初期段階の時は、正しいスキンケアや食事に気をつけるだけでも改善する場合が多いです。 しかし化膿してしまったニキビの改善はセルフケアだけでは難しくなり、何より早急に対処することがポイントになってきます。

黄ニキビはむやみに自分で潰してしまうとかなりの高確率でニキビ痕を残してしまう恐れがあります。 ニキビが化膿してしまったら皮膚科医に相談し、抗生物質や塗り薬を処方してもらうことをおすすめします。 また、膿を取り出す処置も病院で行ってもらうようにしましょう。

・ニキビを化膿させない為に大切なこと
大人ニキビはある日突然できて、すぐに化膿するものではありません。 化膿するまでにいくつかの段階と時間を経ているので、悪化させない為には日頃から自分の肌をしっかりと見てケアすることが大切です。

少しの肌荒れを感じたらビタミンやミネラルを摂ったり、スキンケアを丁寧に行うように心がけてください。 気にしすぎて顔を触るのはNGです。 指や爪には雑菌がたくさん付いているので、ニキビはなるべく触らないように気をつけましょう。


商品名ランキング

ルナメアAC

詳細はコチラ
NOV ACアクティブ

詳細はコチラ
ビーグレン

詳細はコチラ