ニキビ対策 皮脂

大人ニキビの原因の一つに皮脂があります。皮脂の過剰分泌により、毛穴の中にアクネ菌が発生します。アクネ菌によって活性酸素や炎症が発生し、ニキビは悪化していしまいます。ここでは大人ニキビの改善に欠かせない、皮脂を抑制する方法を紹介します。



●ビタミンB郡をしっかり摂る
皮脂を抑えるには、糖質や脂質の代謝を促進する事が重要です。そこで重要なのがビタミンB郡の摂取です。その中でも、ビタミンB1、ビタミンB2は非常に大切です。ビタミンB1には糖質の代謝を促進する働きがあります。豚肉、うなぎ、玄米、にんにくなどに豊富に含まれています。ビタミンB2は脂質の代謝を促進します。皮脂抑制だけでなく、ダイエットにも欠かせない栄養分です。ビタミンB2はレバーをはじめ、うなぎ、納豆、卵などに豊富に含まれています。食事ではなかなか摂れない場合、マルチビタミンなどのサプリメント、チョコラBBなどの内服薬もおすすめです。

●ビタミンC誘導体配合の化粧品
ビタミンC誘導体には皮脂分泌の抑制作用をはじめ、抗酸化作用、コラーゲンの合成、シミ予防などの美肌効果があります。ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液はニキビ改善におすすめです。ビタミンC誘導体には水溶性と脂質性があります。水溶性は化粧水に多く、脂溶性はクリームに含まれています。また、水溶性と脂溶性の両方の特徴をもった新型ビタミンC誘導体も増えています。新型にはAPPSビタミンC誘導体、イソステアリルアスコルビン酸リン酸2NAなどがあり、浸透性に非常に優れています。

●ホルモンバランス改善
排卵後には黄体ホルモンは男性ホルモンに近い働きがあり、皮脂の分泌を増やす作用があります。その為、生理前はニキビが出やすくなります。また、睡眠不足やストレスなどもホルモンバランスの乱れを引き起こし、皮脂の分泌を増やします。1日6時間以上の睡眠確保は非常に重要です。また、アロマオイルでリラックスしたり、大豆を含んだ食事を摂ることなどもホルモンバランスの改善に有効です。


商品名ランキング

ルナメアAC

詳細はコチラ
NOV ACアクティブ

詳細はコチラ
ビーグレン

詳細はコチラ