保湿対策でニキビケア



大人ニキビの原因の一つに乾燥があります。乾燥している肌は角質のバリア機能が乱れている状態です。そのため、紫外線などの外部刺激が入り込み、炎症を引き起こします。炎症反応によって角質層が厚くなり、毛穴が詰まってしまいます。特にフェイスラインは乾燥毛穴によるニキビが発生し易い部位です。ここでは保湿対策で乾燥を予防する方法について紹介します。

●セラミド配合の化粧品
保湿の8割は角質細胞間脂質(セラミド)で決まります。セラミドは角質層の細胞間を埋める脂質です。この脂質がないと肌の水分はどんどん蒸発してしまいます。さらに、バリア機能が乱れて外部刺激が入り込みます。

セラミドには天然型セラミドをはじめ、天然セラミド、擬似セラミドがあります。セラミドでも特に保湿力があるのは天然型セラミド(ヒト型セラミド)です。ヒト型セラミドは人の角質に元々ある角質細胞間脂質と同じ形をしているため、肌水分の蒸発をしっかり予防します。

●洗い過ぎない石鹸
ニキビ対策では皮脂を取るためにゴシゴシ洗う人がいますが、大人ニキビにはよくありません。大人ニキビの多くは乾燥による毛穴づまりです。必要以上に皮脂を取り過ぎると炎症や角質肥厚を引き起こします。石鹸を選ぶ際には皮脂を落とし過ぎることなく、刺激が少ないタイプがおすすめです。合成界面活性剤や香料、着色料などは使用していない石鹸は低刺激です。

●必須脂肪酸を含んだ食事
角質細胞間脂質(セラミド)は必須脂肪酸が原料になります。必須脂肪酸が豊富に含まれる食事にはアボガドや高野豆腐があります。その他、青魚の油も非常に有効です。青魚の油はDHA,EPAと呼ばれ、サプリメントが非常に人気です。アボガド、青魚の油は不飽和脂肪酸と呼ばれ、血流改善作用もあります。

セラミド配合のおすすめ化粧品

●アヤナス


化粧水、美容液、クリームにヒト型セラミドを配合し、角質のバリア機能を改善します。その他にも、炎症の発生を抑えるコウキエキス、グリチルリチン酸2k、肌のハリ、弾力の改善をサポートするCVアルギネートを配合。美容液にはシワの原因となる糖化を抑制するシモツケソウエキスも配合しています。

●ヒフミド


ヒフミドは全ての製品にヒト型セラミドを配合してます。特にクリームには4%の高濃度セラミドを配合し、角質層のバリア機能をしっかり改善。香料やエタノール、パラベンは不使用なので、敏感肌やアトピー肌にも安心です。

●ETVOS


ETVOSの美容液には5種類ものヒト型セラミドを配合し、角質層のバリア機能を改善。潤いほ維持することで、乾燥を予防します。その他にも、保湿をサポートするアミノ酸、ヒアルロン酸、炎症を抑える植物エキス、皮脂膜の働きをするスクワラン、ホホバオイルなども配合。


商品名ランキング

ルナメアAC

詳細はコチラ
NOV ACアクティブ

詳細はコチラ
ビーグレン

詳細はコチラ