ニキビ対策 食事

大人ニキビは角質肥厚と皮脂の過剰分泌による毛穴づまりが原因です。毛穴が詰まるとアクネ菌が発生し、炎症と共に、ニキビが出来てしまいます。ここでは ニキビ対策におすすめの栄養素と食品について紹介します。



●ビタミンB1,B2
ニキビ対策で外せないのがビタミンB郡です。特にビタミンB1は糖質代謝を促進する作用があり、ビタミンB2は脂質代謝を促進する作用があります。糖質と脂質は皮脂を作り出す成分のため、代謝を促進することで、皮脂の過剰分泌を抑える事ができます。ビタミンB1は豚肉、うなぎ、たらこなどに、ビタミンB2はレバー、うなぎ、納豆などに豊富です。

●ビタミンC、E
ニキビの原因のひとつに活性酸素があります。活性酸素は皮脂を酸化させ、過酸化脂質を生成します。過酸化脂質は毛穴づまりや代謝低下を引き起こし、ニキビや色素沈着を悪化させます。ビタミンC、Eには活性酸素を阻害する抗酸化作用があります。さらに、ビタミンEには血流改善作用もあり、代謝を促進します。ビタミンCは、パプリカやキウイ、レモンなどに含まれています。ビタミンEはかぼちゃ、アーモンド、たらこなどに豊富です。

●食物繊維
食物繊維と言えば便秘対策です。便秘になると腸に老廃物が増えます。その結果、血液中に毒素が循環し、肌荒れやニキビを引き起こします。食物繊維はゴボウやイモ類などに含まれる「不溶性食物繊維」と海藻や納豆などに含まれる「水溶性食物繊維」があります。便秘にはどちらの食物繊維も摂ることが大切です。


商品名ランキング

ルナメアAC

詳細はコチラ
NOV ACアクティブ

詳細はコチラ
ビーグレン

詳細はコチラ